薬王寺 思い出リターンアクト 楓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薬王寺 思い出リターンアクト 楓 ご挨拶

東日本大震災から一年八ヶ月、法務・教化の合間を縫って被災地に入らせて頂く度に、都度、めざましい復興の足跡に感じ入る地域がある反面、一向に風景が動かない置き去りにされている地域も多々あり、まだまだ・・・と後ろ髪をひかれる思いで帰途につきます。政局にうつつを抜かしている行政の復興支援も、遅々として進みません。それどころか復興資金予算の被災地とは関係のない事業への流用には、民意を汲み取れない政治家の無神経さに憤りすら覚える昨今です。
が、それはそれ、なかなか被災地に伺えない状況の中、それでも何か支援は出来ないものかと思案をしていた矢先、日頃より当山青壮年会で微細にご協力下さっているれんげ氏(本人匿名希望)のご紹介で、被災地に始終入られ状況にお詳しい大久保卓勇氏とご縁を頂き今般“薬王寺 思い出リターンアクト楓”活動の運びとなりました。計画から準備に至る万端にご尽力頂いた大久保卓勇氏・れんげ氏には、ここに心から感謝申し上げます。今後はこの写真洗浄ボランティアに精通したお二人がリーダー・サブリーダーとして主導して下さいます。手狭な当山を融通しての活動となりますので週に1~2度の開催を考えておりますが、被災地支援を何かしたいお考えの方、1時間でも30分でも構いません。あなたのお気持ちとともに被災者の皆様の大切な思い出をお返しいたしましょう!
                
代表 鎌倉 薬王寺 第53代住職   大埜 慈誠
2012年11月15日



110402_094834b.jpg

津波で流され、汚れてしまった写真を綺麗にしたい。
津波の被害を目の当たりにした人たちの、そういった自然な気持ちが写真洗浄という活動につながってきました。
震災から1年と8ヶ月が過ぎても、発見され続ける写真や思い出の品の数々。
写真には、大切な人、ささやかな日々の暮らし、そして大好きな街の風景が写っています。
津波で傷つき、未だ持ち主の方の元へ帰れない写真に、あなたの優しさを少し分けていただけませんか?
私たちと一緒に、写真を綺麗にする活動をしてくださる方を募集しております。特別な知識や技術は何もいりません。今は岩手県陸前高田市の写真をお預かりしております。ぜひ参加をお願い致します。

リーダー 大久保 卓勇
2012年11月15日




活動日程、ご参加の申し込み、お問い合わせは、こちらの記事をご覧ください↓
http://yakuoujikaede.blog.fc2.com/blog-entry-2.html


7月までの予定掲載中です。5月より、休日の開催時間が変更になりますので、ご確認下さい。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。